医療法人喜修会 新井歯科医院

桶川市の 医療法人 喜修会 新井歯科医院 小児歯科,一般歯科,歯科口腔外科

〒363-0013 埼玉県桶川市東1-4-2
TEL 048-771-1162

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

 

おけナビ

インプラント

インプラントの概要

歯のない部位に歯をつくる手段として、入れ歯、ブリッジに次ぐ3番目の方法がインプラントです。口の中の感受性は人によって大きく異なるものです。いくら上手に入れ歯を作っても、その違和感にどうしても耐えられない人もいますし、入れ歯というイメージを最初から嫌う場合もあります。

前歯にかかわる場合には、入れ歯を支えるバネや入れ歯の縁が、どうしても審美性を損ねてしまいます。また、ブリッジを作ろうとする場合には、欠損に隣接した歯を削らなければなりません。健康で無傷の歯であっても、ブリッジの支えとして使うためには、少なからず削る必要があるのです。インプラントはこのような、入れ歯やブリッジの欠点を解消した治療法です。
インプラント

 

治療の手順・治療期間

まず、レントゲン等により、十分に顎の骨の状態を審査した上で、使用するインプラントのサイズや本数を決めます。通常は簡単な局所麻酔の下で、歯のない部分の骨に、用意したインプラントを植えこみます。

この際、麻酔が効いているので、痛みはほとんどの場合、ありません。手術にかかる時間は、本数にもよりますが、30~40分程度です。インプラントの場合、即日に歯が入り、噛めるようになるわけではありません。

下部構造を植え込んだ後、上顎で約6ヶ月、下顎で約3ヶ月、負荷をかけずに待ちます。一定期間、経過した後、植立したインプラントがしっかりと生着したことを確認し、上部構造(歯の部分)の製作にかかります。

 

糖尿病

入れ歯 メリット 比較的簡単に作れる。保険適応である。
  デメリット 入れたり出したりする手間がかかる。違和感が強い。痛いところができやすい。審美性が劣る。
ブリッジ メリット 入れたり出したりの手間がない。違和感が少ない。審美性が優れている。保険適応である。
  デメリット 支える歯がないとできない。支える歯を治療したり、削る必要がある。
インプラント メリット 隣接した歯を削る必要がない。違和感が少ない。審美性が優れている。しっかり噛める。
  デメリット 治療期間が長い。保険外治療である。一回の手術で生着しない場合がある。骨の状態や全身状態によってはできない場合がある。

 

医療費控除

インプラント治療に関しては、医療費控除の対象になっています。
本人または家族の治療費が10万円を超えた分に対しては、一定の金額の所得控除を受けることができます。